Contents
会員ログイン
日本公認会計士協会北海道会
〒060-0001
札幌市中央区北1条西4丁目2-2
札幌ノースプラザ8階
TEL 011-221-6622
FAX 011-272-6911
地図はこちら

研修会のお知らせ

DVD研修会(職業倫理・税務・監査の品質≪不正事例研究≫)
開催日 2021.08.16 主催 北海道会

≪①職業倫理、②税務のテーマは定員に達しましたので、受付を終了いたしました≫

 

全テーマDVD教材・eラーニングにて受講可能となっております。

 同一テーマを重複受講された場合、CPE単位は付与されませんのでご留意ください。

 

①は2021年2月5日春季全国研修会、②は2020年11月12日本部主催研修、

    ③は2020年10月23日秋季全国研修会のテーマを上映する研修会です。

    なお、②のテーマはご署名により、受講時間認定申請書を北海道税理士会に提出いたします。

    税理士会への単位申請をご希望の場合は税理士会会員証のご持参もあわせてお願いいたします。

 

開催日:2021年8月16日(月)

会 場:北海道会研修室 (札幌市中央区北1条西4丁目2-2 札幌ノースプラザ8階)

時間・テーマ・講師:

①時 間:10時00分~11時40分

 テーマ:公認会計士業務における情報セキュリティ

 講 師:IT委員会 情報セキュリティ等対応専門委員会 専門委員長 加藤 俊直氏

②時 間:13時00分~14時40分

 テーマ:消費税の考え方について -所得税・法人税との相違点を中心として-

 講 師:租税相談員 沼田 博幸氏

③時 間:15時00分~16時40分

 テーマ:公表事例で検証する会計不正の早期発見と再発防止策

                    -不正の芽の察知と機敏な対処として―

 講 師:税理士・公認不正検査士 米澤 勝氏

研修コード:

①1001会員の必須研修科目【職業倫理】

②4301会員の必須研修科目【税務】

③3192

法定監査業務に従事する会員の必須研修科目【監査の品質および不正リスク対応】の

【不正事例研究】

履修単位:①②③各2単位

定 員:1テーマにつき10名(定員になり次第締切)

会 費:無 料

締 切:8月9日(月)

 

下記メールフォームからのお申し込みに際しては本文欄に

・参加される研修会名(8/16DVD研修会)

・受講されるテーマ(①、②、③)

・研修登録番号

・税理士登録番号(税理士会への単位申請をご希望の方)

・お名前

をお書き添えの上、メールを送信してください。

公認会計士ブランディングプロジェクトの取組状況に関する説明会(リモート開催)
開催日 2021.07.12 主催 北海道会

日  時:2021年7月12日(月)13時30分~15時00分

開催方法:リモートによる開催(Microsoft Teams)

     申込締切日までに申し込みいただいた方へ、7月8日(木)中に、Microsoft Teams

      のURL をお申込み時のメールアドレスあて送付いたします。

開催趣旨:

日本公認会計士協会では、2013年に現在のタグライン「Engage in the Public Interest 社会に貢献する公認会計士」を策定以降、社会環境及び公認会計士業界が大きく変化する中、我々公認会計士に対する社会からの期待・要請は増大してきており、我々のステークホルダーも資本市場の分野を中心に幅広い分野に存在しています。

また、これに伴い公認会計士による業務の提供も多様化してきており、業務の多様化とも相俟って、公認会計士の数はこの20年余りで大幅に増加し、現在、会員・準会員を合わせて約 40,000人が幅広い分野で活躍しています 。

このような現状を踏まえ、公認会計士とはどのような存在なのか等について再考し、ステークホルダーに広く示していくブランドの確立が必要であると考え、現執行部において公認会計士のブランドの確立とその周知活動等に係る取組を進めているところです。

今後、公認会計士のブランドを着実に内外に浸透させていくためにも、早期の段階から会員・準会員の皆様のご理解とご協力を得て、公認会計士に係るブランディング活動を進めていく必要があると考えています。

説明者:日本公認会計士協会常務理事(総合戦略・企画担当) 新井 達哉氏

履修単位:2単位

研修コード:1101(協会活動への参加)

定 員:30名(定員になり次第締切)

会 費:無 料

締 切:7月5日(月)

 

下記メールフォームからのお申し込みに際しては本文欄に

・受講される研修会名

 (公認会計士ブランディングプロジェクトの取組状況に関する説明会(リモート開催))

・研修登録番号

・お名前

・メールアドレス

をお書き添えの上、メールを送信してください。

このページのトップへ