会員ログイン
日本公認会計士協会北海道会
〒060-0001
札幌市中央区北1条西4丁目2-2
札幌ノースプラザ8階
TEL 011-221-6622
FAX 011-272-6911
地図はこちら

第35回研究大会研究発表の募集について

2013.10.15

〈メインテーマ〉未来志向型、公認会計士の創造力

~高品質の先にあるチャレンジング・スピリットが時代を拓く!~

〈開日〉平成2694日(木)

〈会 場〉グランドプリンスホテル新高輪

     (東京都港区高輪3-13-1)

 

 日本公認会計士協会は、第35回研究大会を「未来志向型、公認会計士の創造力~高品質の先にあるチャレンジング・スピリットが時代を拓く!~」をメインテーマとして開催します。

 日本経済は、長らく続いた閉塞的状況から脱却しつつあるように思われます。それに伴って社会全体も明るく、希望に満ちあふれることを期待したいものです。そうした“状況の転換”は、明確な目標や強固な意思があって初めて実現することを、今改めて感じます。

 日本公認会計士協会の会員・準会員数は、短期間に急速に増加しました。経済が停滞する中での増加は、未就職者問題等を招来しましたが、経済の回復や法改正による監査の拡大という外部環境の変化を漫然と待つ我々の業界の姿勢にも原因の一端があったと言えないでしょうか。

 ただ、その間にも我々は、倫理規則やCPE制度によって会員個々の品質を維持し、品質管理基準によって業務の品質を維持してきました。このように品質が保持されていればこそ、これまでの姿勢を変え、チャレンジング・スピリットを発揮する時に大きな成果をもたらすものと考えます。

 今こそ、将来を見据えて、公認会計士が提供できる新しい価値を探求する時です。2020年のオリンピック、パラリンピックの成功に向けて走り出した東京で、我々自身の明るい未来を語ってみませんか?

 

 募集する研究発表は、多様なニーズを考慮し、研究論文以外に、パネルディスカッションや、特定テーマについて会場内の出席者も自由に発言できるフリーディスカッションなど、形式を問いません。

 募集要領は下記ファイルに記載のとおりです。皆様の積極的なご応募をお待ちしています。

このページのトップへ